山春建設 建築士 山田のブログ

2020.06.22

カビの心配がない家を建てる4つのポイント 部屋にカビが生えたくない方は読んでください。

カビが生えず、空気がきれいな家を造っているに沼津市の工務店

山春建設の山田高士です。


最近、子供たちが小さいこともあって我が家は「童謡」を

MDでかけている時間もあります。

長く歌い継がれる童謡は心洗われる良い歌が多いです。


そんな中、「小さい秋見つけた」の歌詞のフレーズで、

「お部屋は北向き曇りのガラス~♪」

とありますが、つい専門的な考えに耽ってしまいます。


このガラスが結露を起こして曇っているとします。

ではなぜ「結露」を起こすのでしょうか。

この歌詞が例えやすいので場面を借りて、現代の家に当てはめてみましょう。


まず、「北向き」の部屋であり、日当たりが良くないことが想像できます。

ガラスが結露するということは部屋の湿度が飽和(これ以上空気に水分を含めないこと)

に近い状態と言えます。

この空気が冷たいガラスに接して、「露点」に冷やされるとガラス表面で水滴になります。

結露しやすい例が、LDKに隣接した北側の部屋に「断熱性能の低い窓」がある場合です。

しかも日当たりが悪いので、十分な換気をしなければカビが生えやすくなります。

この歌詞の当時の家は「すきま風」で自然に換気されていたと思いますが、現代の

気密性の高い住宅でこれをやったらアウトです。

カビの温床となることも不思議ではありません。


しかし、これを防ぐことも容易です。


① 断熱性能の高い窓枠とガラス
あああ熱を通しにくく、外が寒くても部屋側は冷たくならない窓にする
あああ樹脂サッシ + 遮熱ガラスまたは断熱ガラス など


② 十分な換気量を確保する
あああ計画されたと空気の流れと換気設備で、空気が滞留しない環境にする


③ できれば内装材に吸放湿性の高い材料を使用する
あああ湿気が多いときは吸収し、空気が乾いてくれば放出する、漆喰や珪藻土
あああが最適


④ 壁内結露を防ぐ

このうち④は専門的過ぎますので、別の機会に記事にしたいと思います。


ここで挙げた4つの設備・素材・技術は当社では標準に採用・ご提案させていただいて

おりますので、当社で建築されたお客様からは「北向き、曇りのガラス」が起きた

ご報告はありません。

カビが原因で健康を損ねる可能性もありますので、十分な注意が必要です。


そんなカビが不安な方に、安全安心な家をお届けする山春建設です。

もっと見たい方は下記をクリック!

peraichi.com/landing_pages/view/yamaharu1/

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カレンダー

«6月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.