山春建設 建築士 山田のブログ

2022年01月

2022.01.24

【店舗リフォーム】木を前面に出した現場から。

こんにちは!

なかなか気持ちよく晴れが続かず、

外での活動が億劫になってしまいますね

さて今回の投稿は、、

【店舗リフォームの現場から】です。

山春建設は、住宅リフォーム以外にも、店舗または店舗兼ご自宅、のリフォームもたくさんの実績があります。

現在も店舗リフォーム進行中です!

今回オーナー様のご希望は、

木を全面に出したイメージ。

ということで、〚羽目板〛を使いました。

オーナー様の壁と同じ羽目板で戸を造り、

違和感のない仕上がりになりました。

戸には通気口を設け部屋同士の通気がスムーズにできます。

住宅でも、もちろんこのようなつくりでできます

ご希望通りの全面的に使用した木、

木の香り、

暖かみのある、落ち着く空間が実現しました

2022.01.18

【耐震補強工事】実績豊富な山春建設にお任せください!

こんにちは。

昨日で阪神淡路大震災から27年でしたね。

この地震を機に地震に対する意識が大きく変わり、

静岡県は耐震化が進み、住宅の耐震、免震が当たり前になった、と言っても過言ではないと思います。

ここ最近、古くなってきた住宅の耐震工事のご依頼が立て続けに入ってきたので、

この機会に、耐震工事の現場の写真をリアルタイムでご紹介します!

昭和56年5月以前の建築のお宅の耐震補強工事の真っ最中の画像です。

ちなみに耐震補強は、旧耐震基準で建てられた家を今の耐震基準合うように補強することです。

沼津市では、補助金が最大100万出るのですが、ご存じない方もたくさんいらっしゃいます。

山春建設は、耐震補強工事の実績豊富で、熟練された技術を持った大工さんたちが活躍中です!

築年数が長いので、新しい耐震基準で建てられていないと思う、、、

そもそも耐震基準なのかわからない、、、

とにかく心配なので相談に来た!

などなど、耐震補強工事についての最初のご相談はお客様によって様々です。

小さな心配、不安もお気軽にご相談ください

ご相談、お問合せはいつでも受け付けております!

2022.01.15

【浴室リフォーム】寒さ対策もご一緒に♪

こんにちは!

静岡県もまたどんどんコロナの波が広がり始め、安心した生活はまだ遠そうですね

引き続き感染対策を徹底していきたいです

さて、今回の投稿は、

浴室リフォームの現場からです。

↑は約築50年のお宅のお風呂。

50年近くの間に、タイルの床にヒビが目立つようになり、新しいタイルに張り替えることになりました。

(お風呂リフォームは、解体してユニットバスに交換、という選択もありますが、

今回は諸事情で断念しました)

タイルを新しくするにあたり、ただ見た目をきれいにするだけでなく、

入浴が快適になるように、サーモタイルを採用しました

サーモタイルはひんやりしない(=体温を奪いにくい)ので、

浴室の寒さ対策にもなります。

和風洋風、パステルカラーなどラインナップも豊富なので、

沢山の種類からお好みやお家の雰囲気に合ったものを選ぶことができます

リフォーム=ただ見た目を新しく、キレイにするだけではないので、

生活を快適に、居心地をさらに良くするために

是非、今困っていることをお聞かせください

2022.01.12

10年後、新築時よりもさらに良くなる木と漆喰の家

こんにちは!

成人の日も終わり、年が明けてもう1月も1/3が過ぎてしまいましたね

日にちが過ぎるのが早すぎてしまい、年末の話が遠くなる前に!!

今回は、社長山田の年末のお話を投稿させてください

【10年後、新築時よりもさらに良くなる木と漆喰の家造り】

3年前新築したお宅に、昨年末カレンダーを届けに伺いました。

家はまだほんのり木の香りがしました。

吹き抜けのフラワーボックスのかわいいアレンジにほっこりしながら、

お話が盛り上がり、1時間ほどおしゃべりさせてもらいました

↑のように、無垢材の輸入ドア、壁の羽目板、階段が少し日焼けして飴色になり始めました。

新築の時とはまた少し違った味、良さです。

新築の時が最高で、時を経るごと劣化する家ではなく、

人・暮らし・材料が馴染んで、年数が経つにつれて「建てて良かった」と実感できる家づくりをしています。

無垢材や漆喰は傷がついても簡単に直すことができ、月日が経つごとに味が出ます。

ただ劣化していく家ではなく、住人と共に変化、進化していく家。

今回は結局のところ、

新築、リフォーム後にお客様のお顔を見て、お話する楽しみと

少しずつ変わっていく家を見るのを楽しみにワクワクしながらアフターフォローをしている

社長山田の年末のお話でした

❓無垢材、、、漆喰、、、よく耳にするけどいまいちわからない!❓

❓興味はあるけど、コストが気になる!❓

❓ほかにメリットは?デメリットはあるの?❓

など、無垢材、漆喰についての疑問、ご相談は、どんな小さなことでも

是非ご相談ください

2022.01.07

【高気密高断熱の家】山春建設の体感ハウス

こんにちは!

昨日の沼津は数年ぶりの雪で、車に少しだけ積もる雪にワクワクしながらも、

外の移動に震えていました

さて、そんな寒さがますます厳しくなる今日この頃ですが、

年も明け、いいタイミング?なので、

前回の投稿でも登場した

山春建設の体感ハウスについて改めてご紹介させてください

体感ハウスとは、名前の通り、実際に山春建設で建てた家を体感できる家で、

社長山田が実際に家族と暮らしているモデルハウスです。

大まかですが、、

築7年目

36坪+屋根裏収納

外断熱構造

エアコン2台設置

無垢材の床

壁・天井は漆喰

の造りになっており、

高気密高断熱なので、今の時期は特に効果を発揮し、

快適を体感できる家です。

1階のリビングエアコンを1台だけを稼働させて室温はずっと23度をキープしています。

小さな吹き抜けや階段スペースを使って家中の空気が循環し、

「ここが寒い」場所がなく、とても快適です。

快適を体感できる【体感ハウス】は随時見学できますので、

お気軽にお問い合わせください

補足ですが、、、

最近はその会社の断熱性能や耐震性など、数値で判断しつつ、

内装の標準仕様を検討して決められるお客様が増えています。

数値で比べられる方も増えてきていますので、参考までに、、、

この家の外皮平均熱貫流率(UA値)は

0.59W/㎡Kです。

ちなみに数値が低いほど◎です!

2022.01.05

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年も山春建設をよろしくお願い致します。

年末年始は穏やかに過ごすことが出来ましたありがとうございました。

さて、本日からまたよりよい家づくり、快適な生活を送るお手伝いを

全力でしていきます!!

今年も日々勉強し、

お客様、地域の皆様との繋がりを大切に、

山春建設は更に成長していきますので、お楽しみに!

ショールーム、体感ハウスもお正月飾りで、新年モードです。

↓のショールームのお飾りは、社長山田の家族の手作りです

派手ではありませんが、あたたかみのあるお飾りがお出迎えするショールームは、

随時見学できますので、お気軽にお問い合わせください。

寒さが厳しい中、

思わず「暖かい!」の一言が出てしまう体感ハウスも是非ご見学にいらしてみてくださいね

また、年末年始で感じたお家のトラブル、不具合などございましたら、

いつでもお申し付けください

2022年、

皆様にとって良い年でありますように

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カレンダー

«1月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.