山春建設 建築士 山田のブログ

2020.07.06

沼津の工務店山春建設でおすすめの吹き抜け。空間を広く感じる吹抜けのメリットデメリット。

空間を広く感じる工夫をする沼津市の工務店、山春建設の山田です。

広く感じる家が建てたい
できるだけ安く建てたい
思い通りの家を建てたい
生活しやすい家を建てたい
安心して住める家を建てたい 


いろいろな思いが交錯する家造りですが、

お求めになった建築予定地の面積・形状やご用意できる金額、法的な決まりなど諸条件

により、完全完璧にご希望通りの家造りというものはあまり実現でいないことが多いです。

しかしその中でも最大限に努力して実現することがプロとしての実力であり夢でもあります。


その中でも近年多いご相談は

明るいリビング・広いリビング、です。

土地面積やご家族構成から必要な部屋数などを考慮しつつ、広くて明るいリビングでは、

「吹抜け」をお勧めすることが多いです。


最近の施工事例では日当たりが良いとは言えない土地への建築に当たり、

「吹抜け」によっていくつもの課題を解決しました。

吹抜けのメリットは何と言っても

・天井が高く開放感がある
・高い位置の窓から採光ができる
・効率的な換気経路を確保できる

という居住性の良し悪しに直接関係のあることが挙げられます。


デメリットとしては(よく聞かれる不安なところ)

・寒そう
 
と言われます。

たしかに暖かい空気は天井近くに、寒い空気は床にたまりますし、何もしなければ

吹抜けにした床は冬は寒いかもしれません。


しかし、対策としてはすでに一般的ですが、今回建築したお家はデメリットの対策もしてあります。

・プロペラファンで空気を撹拌する
・床暖房で1階床を暖める

これにより夏・冬両方にデメリット解決ができます。


先日完成した大きな吹抜けのあるお家のお施主様にお会いすることがありましたが、

お家を見に来た親戚の方が

・明るさ(窓ガラス面積の多さ)
・空間の広さ(そう感じる)

を絶賛していたと聞きました。






↑大きな吹抜けのある施工事例





↑リビングを勾配天井にした施工事例


吹抜けに限らず、どんな場所、ご希望にもメリットデメリットがあるものですが、

メリットは生かし、デメリットは抑えるかメリットに変換する、こんなことを

そのお客様が実現できるよう日々考えを巡らしています。



そんな当社が建てているお家にご興味を持たれた方は下記をクリック!

peraichi.com/landing_pages/view/yamaharu1/

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カレンダー

«7月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.