山春建設 建築士 山田のブログ

2020.06.11

マンションリフォームの相談は一本の電話から

新築住宅の工事現場で、「制震ダンパー」の取付位置を書いているとき、僕の携帯電話が鳴りました。

ウチのホームページのブログを見て電話したとのお客様からでした。

脚立の上に座ったまま、20分くらいお話ししたのですが、お話を要約すると、


『他県からの転入にあたり、沼津でマンションを購入したのでリフォームしたい』

『「沼津、輸入ドア」で検索したら、当社の新築住宅の玄関ドア(輸入木製ドア)を書いたブログ
を見つけ、興味を持った。』

『かつて北欧デザインの家を建てたことがあり、輸入建材や輸入製品が好きで、北欧の国やイギリスなどによく旅行に行く』

『他のブログ記事を読んだり、当社の家造りをホームページで知って問い合わせてみようと思った』


とのことでした。  

このお電話でいろいろな質問をお受けしご納得いただけた様子で、お話は進み成約に至ることができました。

工事完成後、「当社に決めてくださった理由」をおたずねしたら

「初めの(問合せの)電話が終わった時点で御社に決めようと思った。」 

「数社に電話したが、希望する材料やデザイン、金額に関する受け答えがはっきりしていた印象だった。」

と当社の最もな強みを指摘してくださいました。

当社では代表である私、山田がお問合せの対応から、設計・見積り・工事管理まで一貫して行うので、

質問にも即答できますし、お客様の小さなご要望も実現させることができます。

いつも自分では気が付きにくいことも、少し勇気を出してお客様にお聞きしてみるのも大切なことですね。





輸入ドアパネルは無塗装の状態で来るので、ワックスやペンキを塗ります。

どれも個性的なデザインが特徴です。


もっと当社と私を知りたい方は下記をクリック!

peraichi.com/landing_pages/view/yamaharu1/

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カレンダー

«6月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.