山春建設 建築士 山田のブログ

2020年03月

2020.03.30

新築のお宅は、、

こんにちは!

先週末の汗ばむ気温から一転、冬のような気温ですね

順調に進んでいる新築のお宅は、工事足場が取れて、大工さんの作業も完了しました!

↑内部の仕上げの様子です。

内部のペンキ塗りは無垢材の質感を生かすため、自然塗料で仕上げます。

新築の木の香り、良いですね~

完成目前、わくわくをおさえて、最後まで安全な工事を進めていきます!

2020.03.24

高性能窓で快適な暮らし

こんにちは!

昨日の沼津は太陽が顔を出したり、強い雨が降ったり、

なんだか忙しい天気でした

日中いい天気だったのに、夜突然雨や強い風、なんて日が時々ありますよね。

窓がガタガタ鳴ったり、風の音がビュービューして気になったり、、

大人だけででは気にならなくても、お子様が生まれてからは

お子様が怖がることで音を再認識されたり、、

そんな夜を過ごされている方もいらっしゃるのではないでしょうか

前回の投稿で登場した窓を今回は少し詳しくご紹介しようと思います

先に当社の家造りの基本的な仕様を簡単にご紹介しますと、窓は、樹脂製や樹脂+木の断熱性がとても高い窓です。

ガラスも複層以上のガラスで、熱が伝わりにくい構造です。

また、壁の断熱材は発砲断熱材や壁の外側にある断熱材(外断熱構造)で隙間ができず、密閉する工法です。

どうして窓と断熱材のお話を簡単にしたかというと、

これらの構造は外からの音を遮り、吸収する性能があるので、家の中はとても静かなのです。

昨年の台風でも、次の日に点検にお伺いしたお客様から

『とても静かでした』と嬉しいお言葉をいただきました

雨風や雷の音もしっかり防いでくれたようです。

高性能窓は遮音性も高いのです

外が嵐でも、ぐっすり眠れる、安心安全な家造りを新築だけでなく、リフォームでも実現できます

是非ご相談ください

2020.03.19

日の出!

おはようございます!

沼津は夕方からの雨予報が信じられない気持ちの良い朝です。

晴れのお天気が続き、新築の現場からもきれいな朝日が見えました

現場からの日の出、一日頑張ろう!という気持ちにさせてもらえますね。

そんな一日の始まりを迎えた新築のお宅では、この日は早朝から窓拭きをしました!

なぜ窓拭き?と思われるかもしれませんが、

足場を解体してしまうと、高いところの窓、特にFⅸ(はめごろし)窓は外から拭けなくなってしまうので、

高いところの窓はこのタイミングで窓拭きをします

そうです!工事用の足場の解体が近付いてきたということです

足場が解体されるといよいよもう一息!という感じが更に増しますね

ちなみにこちらの窓、高性能サッシを使っていて、そのこともお伝えしたいのですが、、

またまた長くなりそうなので次回ということで

朝がだいぶ暖かくなってきましたが、まだまだ寒暖差が激しいので、

皆様体調管理、お気を付けくださいね

2020.03.16

映えない画像ですが、、

こんにちは!

桜の開花がまもなくだと朝のニュースでやっていました

少しでも明るくなるニュースは嬉しいですね

さて、今日はまったく映えない画像です(笑)

何の画像かわかりづらくてすみません

でも!!住み始めてからのランニングコストにも関わるとても重要なことです

新居に引っ越すなら火災保険、入りますよね?

それが大きく割安になったらいいですよね。

当社が標準にしている『省令準耐火構造』なら火災保険料が、半額近くになることもあるほど、大事な建築方法です。

全部はお見せできませんが、

画像のように天井の石膏ボードを二重に張ることも一つの施工方法です。

家を建てるまでだけでなく、住み始めてからのコストもしっかりしたご提案をさせていただいています

2020.03.10

岩盤浴気分が楽しめるお家

こんにちは!

昨日は暖かくて過ごしやすい1日でしたね

今回は新築のお宅のご紹介を

新築のお家はキッチンにタイルを張り始めました。

家の中の床にタイルを張るとお洒落で、掃除しやすいメリットがありますが、

冷たくて、足元が冷えてしまうデメリットもあります。

しかし、こちらのタイル床には温水式床暖房が埋め込んであり、

キッチンに立っていても足元から温かく、スリッパがいらないほどです。

また、タイルが蓄熱するので、温水配管から少し外れている場所でも均等に温かくなります。

以前、じようにキッチンに床暖房&タイル張りをしたお客様からは

『岩盤浴みたいで、つい寝転がってしまいます』

と感想をいただいております

一階リビング、ダイニングキッチンの大部分に床暖房を張り巡らし、

おそらくエアコン暖房はほとんどいらないお家、

岩盤浴が楽しめるキッチンのお家

完成が楽しみです

2020.03.03

北欧スタイルの家にオーク無垢材の床

こんにちは!

沼津市も学校が休校になり、町はいつもより静かに感じます。

我が家も子供達との外出は控え、家遊びを模索中です。

最近子供との地図絵本で遊びながら、どうしても目につてしまう北欧。(職業病?笑)

北欧4ヵ国、

スウェーデン、フィンランド、デンマーク、ノルウェー、

どこも高緯度(北海道より北)にある国です。

いつかすべて行くのがわたしの夢です

当社の標準仕様の断熱性能と快適さはそのレベルににしていますが、

今回はちょっと視点を変えて、『床』をご紹介します。

木には大きく分けて、『広葉樹』と『針葉樹』があります。

広葉樹は赤道近くをはじめ暖かい地方に多く、木目は不明瞭で硬い木や大木が多い、

針葉樹は北欧や北米など寒い地方に多く、木目ははっきりしているなど特徴があり、

木といえば広葉樹、木の板といえば針葉樹を想像しやすいです。

当社では無垢の床材(合板ではない本物の木の床材)は針葉樹の方が使用実績が多いです。

北欧スタイルの家なら針葉樹の床材、中でオークやタモがお勧めです。

繊細でもはっきりした力強いな木目で飽きのこない、使ってよかったと思える床材です。

当社ショールームではこの他にも豊富な床材サンプルをとりません揃えており、

お施主様に選ぶ楽しみとアドバイスを提供させていただいております。

大変な時期ですが、できることを精一杯やっていきたいですね。

2020.03.03

北欧スタイルの家にオーク無垢材の床

こんにちは!

沼津市も学校が休校になり、町はいつもより静かに感じます。

我が家も子供達との外出は控え、家遊びを模索中です。

最近子供との地図絵本で遊びながら、どうしても目につてしまう北欧。(職業病?笑)

北欧4ヵ国、

スウェーデン、フィンランド、デンマーク、ノルウェー、

どこも高緯度(北海道より北)にある国です。

いつかすべて行くのがわたしの夢です

当社の標準仕様の断熱性能と快適さはそのレベルににしていますが、

今回はちょっと視点を変えて、『床』をご紹介します。

木には大きく分けて、『広葉樹』と『針葉樹』があります。

広葉樹は赤道近くをはじめ暖かい地方に多く、木目は不明瞭で硬い木や大木が多い、

針葉樹は北欧や北米など寒い地方に多く、木目ははっきりしているなど特徴があり、

木といえば広葉樹、木の板といえば針葉樹を想像しやすいです。

当社では無垢の床材(合板ではない本物の木の床材)は針葉樹の方が使用実績が多いです。

北欧スタイルの家なら針葉樹の床材、中でオークやタモがお勧めです。

繊細でもはっきりした力強いな木目で飽きのこない、使ってよかったと思える床材です。

当社ショールームではこの他にも豊富な床材サンプルをとりません揃えており、

お施主様に選ぶ楽しみとアドバイスを提供させていただいております。

大変な時期ですが、できることを精一杯やっていきたいですね。

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カテゴリーリスト

カレンダー

«3月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.