山春建設 建築士 山田のブログ

2019.07.12

コンクリートのひび割れが気になる方へ

こんにちは!

今回は、コンクリートのひび割れが気になる方へ。

↑は築50年近く経過した建築です。

コンクリートの中の鉄筋が錆びて、廻りのコンクリートが壊れています。

コンクリート建築が壊れていく過程ですが、

①アルカリ性のコンクリートから、アルカリ性が失われ、

鉄筋の天敵である『塩』の成分が侵入する。

②塩により鉄筋が錆びて膨張する

③膨張(引っ張りの力)の弱いコンクリートが壊れる。

が主になります。

直すには劣化の状態や、立地、コンクリート構造物の用途(建築物なのか、道路やトンネルか、陸上か海上か)など

いろいろな方法があります。

今回は密度の高い数種類の補修材を塗り重ね、

塩成分の酸素の遮断により劣化を食い止めます。

コンクリートのひび割れも放っておくとどんどん劣化が進んでしまいます。

気になるところがありましたら、

いつでもご相談ください

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カテゴリーリスト

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.