山春建設 建築士 山田のブログ

2019年01月

2019.01.17

構造金物

こんにちは!

本日1/17は防災とボランティアの日です。

阪神淡路大震災から24年、

風化させないこと、できる限りの対策をすることが、

家を造るものとしての使命だと心に刻んで、

これからも安心の家造りに努めていきたいです。

 

近頃、『耐震性』や『家の強度』などのキャッチフレーズを聞くことが多いと思います。

当社も国の基準を越える耐震性の家が標準ですが、

『家の強度』を実現するアイテムとして、

各種の構造金物を使います。

構造金物には目的によっていろいろな種類があり、

家の形や求める強度によって、組み合わせて使います。

↑こちらの金物は

『柱の引き抜きの力に対抗する金物』

『筋交い(すじかい)の脱落を防ぐ金物』です。

柱にかかる力は、上からの重さはかりではなく、

家が浮き上がる引っ張りの力もあります。

また、斜め材の筋交いは、繰り返しの地震で外れることがあります。

いろいろな『力』に対応して専用の金物を取り付け、

倒壊しにくい家にしていきます!!

2019.01.16

ワンワン?!

こんにちは!

今日は現場のお話からちょっとそれますが、、

数年前にトイレをリフォームされたお宅に別件でお邪魔したのですが、

一歳のお孫さんがトイレの中から出てきません。

そして『ワンワン‼ワンワン‼』と指差しています。

前面タイルだったトイレを、床以外はすべて木にしたのですが、

よく見ると、、

木目が、ワンワン、犬に見えるのです!!

始めはわたしも『??』という感じでしたが、、

鼻が大きな、たれ耳の犬に見える!!(笑)

子供の発想力に脱帽です!!

わたしは子供の頃、作業場にある木の木目が顔に見えて、怯えた時期もありましたが(笑)

ワンワンだったら、楽しいですね!

ほっこりした話でした♪

2019.01.15

制震装置とバイク?

こんにちは!

日差しがないと、寒さが倍増しますね

体調管理、気を付けましょう!

↑画像は制震装置です。

起きてはほしくありませんが、決して忘れてはいけない地震対策。

地震のとき家は変形しています。

特に揺れた方向と反対側に戻されるときが最も変形が大きくなります。

その変形にブレーキをかけて、揺れを抑えるのがこの制震装置です。

メーカーはバイクを造っているヤマハ発動機の系列会社ですが、

この振動を吸収する油圧の技術は抜きん出ています。

バイクの前輪を支える部分(フロントフォーク)に高度な技術が使われているのです。

制震装置とバイク、全く関係のないもののようで、

高度な技術で人々を守ることは共通のものなのです。

いくつもの安全策で『守られている家』を造る山春建設です!

2019.01.11

よく見てみると・・

こんにちは!

沼津は今週末が成人式ですね!子供が産まれてから気が早いですが、

新成人を我が子と重ねてじーんとしてしまいます(笑)

新築のお宅は、屋根の骨組み『垂木』が組み上がり、

屋根のベースになる野地板を張る行程を終えました。

が、普通の板ではなく、、、

↑所々にピンク色の物がついているのが見えますでしょうか?

これは野地板に屋根の断熱材が最初から一体になっているパネルです。

・施工性がよく、工事が早い

・断熱性がよい

・確実な性能発揮が期待できる

などメリットが多いです!

よーく見ると工夫が凝らされているところ、たくさんあるです

2019.01.10

新築のお宅の現場から♪

こんにんちは!

いいお天気が続き、現場も着々と工事が進んでいます

だいぶ現場の方が進んでいますが、、

↑【構造用集成材】です。

集成材とは、板状の木材を張り合わせて、大きな断面の構造材にしたもので、

大きな力のかかる場所や、長い距離(空間)を渡すときに使います。

その中でもひときわ目を引く材料がこちら↓

大きな集成材の梁です。

こちらを使って造られるのが、、

広いリビングダイニングです!

この段階ではもちろん想像もつきませんが、、

素敵なリビングダイニングになっていくのが楽しみです!

2019.01.09

☆巧☆

こんにちは!

今回はいきなりですが、、

何の画像でしょうか?

一見、船にも見えるような見えないような?!

船ではありませんよ~

最近は、家の構造材はプレカットといって、

専門の工場で機械で加工していきます。

しかし屋根など、構造材が複雑に組まれる場所は、

まだまだベテランの大工さんでなければ加工できないことがあります。

ということで、文頭のクエスチョンの答えは、、

熟練した大工さんが作り出す、人の手だからこそできる

細やかで美しい【巧の技術】で作られた構造材です!!

当社らしさを出せる技術でこれからも家造りをしていきたいです

2019.01.08

玄関ドア

こんにちは!

すっかりお正月モードも終わり、日常が戻っていましたね!

新築のお宅もどんどん建設が進んでいます!

年明け前に撮影した画像ですが、ご紹介したいのでさせてください

こちらの新築のお宅のドアは、

北欧スウェーデンのレクサンドーレンという木製高断熱玄関ドアです。

北欧生まれということもあり、耐熱性・気密性・遮音性に優れたドアです!

デザインもとてもお洒落ですが、どんなデザインかは取り付けてからのお楽しみで

国内メーカーのドアも取り扱いしていますが、

素敵で楽しく個性的に、輸入ドアお勧めです!!

新築のお宅だけでなく、リフォームでも取り付けできますので、

お気軽にお問合せください

新築のお宅の経過もお楽しみに!

2019.01.07

2019

遅くなりましたが、

明けましておめでとうございます!

現場は本日から仕事初めです!

今年も安全に工事が進みますように。

今年も沢山のお客様の笑顔が見られますように。

今年も山春建設をよろしくお願い致します。

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カレンダー

«1月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.