山春建設 建築士 山田のブログ

2016.02.20

断熱欠損を見逃すな!ファイナル  そして外壁仕上げへ

優遇税制の紹介にかまけ、現場のレポートが滞っておりましたが、
安心してください、順調ですよ!

今回使用している外断熱材は張った後、しばらくすると収縮しますので、時期を見計らって隙間に防蟻発泡ウレタンを充填します。(大抵の場合現場監督が)
本当の意味での責任施工を実施・・

断熱材には、切断の施工精度と自然収縮で2~5mm程度の隙間ができています。
ここに、基礎でも使用している防蟻成分が入った発泡系ウレタン断熱材を充填します。

   

充填状況、隙間を完全に埋めていきます。

   

        使った本数2本と2/3                               成型状況

この後、はみ出てきた部分を成型して、左官屋さんの下塗り工程に入ります。
現場搬入されたベースコート材。


左官屋さんがセメント系のベースコート(下塗り)をしています。 

   
写真右は強化のためアラミド繊維系のファイバーメッシュを下塗り材に塗り込んで、壁を一体化しています。


下塗り完了。屋根の妻壁の方は少し乾いてきて白くなりかかっています。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カレンダー

«2月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29      

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.