山春建設 建築士 山田のブログ

外壁

2019.04.09

左官屋さん

こんにちは!

初登園、まだまだ乗り気ではない長男を横目に、今日も現場に向かいました。

ちゃんと行けたかなー、と心配してます

新築の現場では、左官屋さんが入り、壁の塗り仕上げです。

粗い下塗りが乾いたら、その上に中塗りをします。

中塗りには、アラミド繊維という、軽くて強い素材の網を塗り込んでいきます。

これが十分乾いたら、仕上げをします。

どんな色、表情の壁になるのでしょうか

↑下塗り

↑アラミド繊維の塗り込み

↑中塗り

少し前の画像なので、現場はもっと進んでいて、

今日も急ピッチで工事中です!

いよいよ完成が見えてきました!!

2019.03.26

アザラシと外壁?

こんばんは!

いきなり工事とは関係ないアザラシの画像からで失礼します

わたしの住む沼津市にある【伊豆三津シーパラダイス】にて、

アザラシの赤ちゃんが産まれたそうで、週末家族と行ってきました!息子も大喜びでした

久々に週末息子と過ごせて、わたしも久々にはしゃいでしまいました(笑)

さて、お話がガラッと変わりますが、、

皆様の家の外壁は何でできていますか?

家の壁って、石や木目のある「サイディング」が種類も豊富で人気がありますが、

サイディングにも窯業系や金属などの違いがあります。

また、本物の木の板張りも最近人気を取り戻し、

少しでも張ってみるお家が増えています。

そして古くからある方法、左官屋さんによる「塗り壁」です。

塗り壁は塗り材がしっかりなるように金属のアルミをまず壁に張ります。

そして下塗りを数回重ねて、表面の仕上げ材を塗ります。

今回はそのアルミを塗る作業です。

最近の塗り壁はべったり塗りではなく、アミの内側に隙間があって、

空気が通るようになっています。

これで壁の中に湿気がたまるのを防ぎ、劣化しにくくなっています。

どんな塗りパターンかは、完成のお楽しみです

2019.02.21

外壁始まりました!

こんにちは!

静岡の桜の満開予想は4/2頃、とニュースでやっていました。

もうそんな時期なんですね~

新築のお宅は、外壁を塗り始めました!

外部ができてくると一気に工事が進んでいるように見えます。

白で木目調なので、北欧っぽく、可愛らしいお家になります。

全貌をお見せするのが楽しみです

Menu

イベント情報山春建設 山田のブログ資料請求

カテゴリーリスト

カレンダー

«1月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ内検索

会社案内

株式会社 山春建設

声が響ける大きな吹抜けと
オリジナルキッチンのある
打合せ空間
本社・
ショールーム&事務所

沼津市蛇松町30-5

いつでも見学できる北欧風36坪の家
体感ハウス
沼津市蛇松町25-5

家具お預かり倉庫
木材加工場・銘木置き場:
沼津市蛇松町30-2

第2倉庫:
沼津市蛇松町18

本店:
〒410-0845
静岡県沼津市千本港町7

サイト内検索

Copyright (C) 山春建設 All Rights Reserved.